取扱いシステム・製品

Recommended Products

番組自動送出システム

SONY SWEV-X100

番組自動送出システムSWEV-X100はコミュニティチャンネルのHD放送に加えて、次世代の放送システムである4K放送の混在運用も1システムで構築可能です。
HD放送の多チャンネル運用や4K放送との混在運用での効率化を図るため、番組コンテンツ管理機能(CMS)も標準装備し、先進的なファイルベース運用を実現しています。

番組自動送出システム

MEDIA EDGE APM

15年以上の導入実績があるMEDIAEDGEシステムをベースに、「APCシステム」と「送出サーバー」を1つのシステムに統合することで誕生した、コストパフォーマンスに優れた画期的なシステムです。本格化する4K番組の本放送用送出システムとしても採用されています。

全国100ヶ所以上の導入実績を持つMEDIAEDGE-APMが選ばれる3つの理由
1.コンテンツサーバーとAPCの一体化でローコストを実現していること
2.直感的な操作に対応したユーザーフレンドリーな操作画面であること
3.EPGとの連携が可能なこと

番組自動送出システム

INTERTEC CONT-1000

インターテック社番組自動送出システム「CONT-1000」は、
使いやすさを重視した安全性の高いAPCシステムです。

万が一に備え、現用機器と予備機器で冗長化し構成されています。
本装置は、番組表作成ソフト・番組実行ソフト・監視ソフト・
ファイル管理ソフトの4ソフトで構成されています。

NewTek社 TriCaster シリーズ

オールインワン・ライブプロダクション・システム

NewTek製 TriCaster(トライキャスター)は、イベント、ライブ放送、ストリーミング放送、社内会議、セミナー、企業ビデオ、商品説明などの様々なコンテンツ配信に利用できます。ネットワークに繋げるだけで、簡単に番組制作、ライブストリーミング配信と同時収録も可能になります。

・複数カメラからの入力映像のスイッチング
・数百種類のワイプ・トランジション
・内蔵ハードディスクレコーダーからのビデオ再生や静止画の出力
・複数のビデオ(各カメラからの入力ビデオや最終出力ビデオ)の同時レコーディング(収録)
・クロマキー合成
・バーチャルセット(仮想スタジオ)
・テロッパー
・オーディオミキサー
・リモートカメラ(PTZカメラ)のコントロール
・Youtube や Facebookなどの SNS への直接ビデオ配信
・その他数え切れない多くの機能やテンプレートが搭載されています。

取扱いMODEL一覧

・TriCaster 2 Elite
・TriCaster 1 Pro
・TriCaster TC1
・TriCaster TC410 Plus
・TriCaster Mini 4K
・TriCaster Mini X【New】

NewTek社 NDI対応製品

NDI(ネットワークデバイスインターフェイス)は、米国NewTek社によって開発されたIP利用における新しいライブビデオ制作ワークフロー支援プロトコルです。このNDIテクノロジーを活用することで、一般的なギガビットイーサネット環境においても、映像、音声、メタデータを、NewTek社TriCasterやIPシリーズなどのシステム間だけでなく、NDI互換のさまざまなシステム、デバイス、PCなどとのリアルタイムによる相互伝送を可能とします。

AJA HELO Plus

HELO Plus は、コンパクトな最先端の H.264 配信 / 収録専用製品で、スタンドアローンで動作します。HELO Plus は、SDI と HDMI の入出力が可能で、最大 1080p60 を CDN (コンテンツ配信ネットワーク) に配信しながら、同時収録も行えます。2 箇所の配信先をそれぞれ個別に設定可能です。 また、収録先として、SD カード、USB ストレージ NFS または CIFS ネットワークストレージを組み合わせて設定できます。また、HELO Plus は、プレゼンテーションをシンプルにするためのピクチャーインピクチャー機能やグラフィック機能を備えています。

HELO Plus は高品質な配信が行なえます。eスポーツ、ニュース、スポーツ、教育、クリエイター、ライブイベントなど、あらゆる重要なストリーミングサービスの要求に応える、非常に安定したパフォーマンスを発揮します。

ブレーンズ・システムはAJA製品、正規販売代理店です。

AJA Dante AV 4K

AJA の Dante AV 4K-T と Dante AV 4K-R は、Dante AV Ultra を利用したソリューションです。 1 GigE IP ネットワーク上で、映像信号を業界標準の Dante Audio-over-IP プラットフォームと一緒に使用できるようにします。

Dante AV 4K-T、Dante AV 4K-R はどちらも、最大 4K/UltraHD までの Dante AV Ultra 信号に対応し、12G-SDI と HDMI 2.0 の入力または出力が行えます。Dante AV は、AJA Video と Audinate Dante に期待する使いやすさ、シームレスな複数メーカー製品間での相互運用性、統合制御機能を提供します。

AJA BRIDGE LIVE

BRIDGE LIVE は、リモートプロダクション (REMI)、マルチチャンネルビデオ同期配信、リモート共同制作、視聴者への直接配信、マルチビットレート・フォーマット配信に対応する、放送品質に適う低遅延なターンキーシステムです。

BRIDGE LIVE は、重要なライブエンコード/デコード/トランスコードのニーズに求められるパフォーマンス、安定性そして使いやすさを提供するためにComprimato 社と共同で開発されました。12G-SDI 入出力を搭載し、重要な UHD や HD ワークフローに対応する、強力で柔軟性の高いリアルタイム双方向エンコーディング、デコーディング、トランスコーディングを実現します。BRIDGE LIVE は、あらゆるライブビデオプロダクションのツールキットにとって重要な位置を占めるでしょう。コンパクトで堅牢性の高い 1RU フォームファクターには、冗長化電源を搭載し、3 年間の製品保証も設けられています。そのため要求が厳しい用途でも、安心して使用できます。

ファームウェア v1.14 では、新たに JPEG XS 入出力対応のライセンスオプションが追加されました。また新たに、RTMP 入力、SMPTE ST 2022-7 ヒットレスリダンダンシー(冗長化)や入力自動認識も搭載されました。

BRIDGE LIVE は、リモート制作、双方向のインタビュー、ライブイベントのストリーミング、複数カメラの HDR 映像伝送(バックホール)、クラウドとの連携、プログラム出力の送り返し、信頼性の高いモニタリング、共同制作向けの機能、OTT をパッケージ化する ABR ラダープロファイルの受け渡しが行えます。専用のプライベート回線であっても公共のインターネット越しでも、安全性と信頼性が高いワークフローを実現します。

NETGEAR フルマネージスイッチ

ProAVシステムに最適化されたスイッチで、必要なポート数のモデルを選んでエンドポイントデバイスを接続すれば、あとはスイッチの電源を入れるだけ簡単にProAV環境を構築できます。

KILOVIEW NDI|HX ハードウェアエンコーダー / デコーダー

Kiloview 社は、中国湖南省長沙市に本社を置く、IP ベース・ビデオ伝送デバイスを開発・製造するソリューションプロバイダーです。2010 年に設立された Kiloview 社は、ビデオのエンコード / デコード、コンバージョン、IP ベースのビデオスイッチングやストリーミングなど、広範囲に渡る製品を提供しています。

SDI や HDMI をフル NDI や NDI|HX にエンコードまたはデコードできるコンバーター、SDI や HDMI で入力された映像信号を H.264 でストリーミング配信、動画圧縮コーデック (H.264 と H.265) の変換や IP ストリーム信号の変換を実現します。

Roland VR-6HD

ダイレクト・ストリーミング・AVミキサー VR-6HDは、カンファレンスやハイブリッドイベントなどイベント・ステージの舞台裏で支持されてきたRolandの映像・音声処理技術を搭載し、日常的なビジネス・ライブ配信イベントに最適なオールインワン・ソリューションです。VR-6HDは場所を選ばないコンパクトさと、高い接続性を備え様々な発信活動を推進します。例えば企業の会議やウェビナー、eラーニング制作など、高品質なストリーミングや動画コンテンツ制作に最適な一台です。

Roland P-20HD

スポーツの中継や演出に最適な
ビデオ・インスタント・リプレイヤー
これまで、生放送のスポーツ中継でゴールが決まった瞬間の映像をスロー再生するには、大がかりな機材と専門のトレーニングを受けたオペレーターが必要でした。この状況を一新するのがP-20HDです。これまでにないコンパクトさに加えて操作も簡単、専門教育を受けたことのない方にも使いこなせます。P-20HDをこれまでのシステムに加えるだけで、スポーツ中継や配信のクオリティーを向上させることができます。

業務用映像コンバータ各種

VideoProシリーズ

VideoProシリーズのコンセプトは「現場主義」です。本体は使いやすさを追求したシンプルなデザイン・中身は耐久性・機能性を合わせ持ったコンバーターです。また、電源やBNCコネクターは本体に固定することにより、度重なる使用によるストレスに耐えうるよう設計されています。HDMIケーブルやDCジャックの抜け止め機構など、実際に使用する現場での操作性・実用性を追求しています。
(参考:メディアエッジ社)

ライブ配信用エンコーダー各種

SRT対応エンコーダー、4ch の SDI 入力と + 1ch の 合成画面 (PGM) の計 5 チャンネルの映像ソースをリアルタイムでエンコードし、Youtube やニコニコ動画などの RTMP 形式に対応したライブ配信サービスを利用するためのライブ映像配信するエンコーダーとしてお使いいただけます。
(参考:メディアエッジ社)

ワイヤレスインカムシステム

高度なDECT6.0を採用したSolidcomC1全二重ワイヤレスインターホンヘッドセットシステムテクノロジーは、ホリーランド初の真のワイヤレスおよび自己完結型ヘッドセット通信ソリューションです。 並外れた音の明瞭さ。システムは1.9GHz帯域で動作し、信頼性の高い伝送を提供します。

最大半径1,000フィート(350m)(LOS)の範囲。(参考:HOLLY LAND社 Solidcom)

4K対応ワイヤレス伝送システム

ケーブルだらけの環境から、広範囲のワイヤレス環境へ。HDMIの入出力に対応し、高品質の4K HDRビデオとオーディオを最大 500 フィート(約150m)まで伝送します。
(参考:TERADEK社 Spark 4K)

Boltシリーズは、HDMI のみのゼロ遅延ワイヤレスビデオソリューションです。
(参考:TERADEK社 BOLT 4K)

業務用カムコーダー

XDCAMシリーズは、ファイル記録に対応しながらも、テープ運用で慣れ親しんだジョグ/シャトルなど従来のVTRと同じ操作性を踏襲したことで、 世界中で高い評価を頂いているフォーマットです。2004年発売開始以来、進化を続け、記録メディアも信頼性・耐久性に優れたプロフェッショナルディスク(業務用光ディスク)とSxSメモリーカード両方をサポートし、それぞれのラインアップを拡充しています。

また、様々な記録フォーマット(ビットレート)対応やリニアとノンリニアのハイブリッド編集など用途に合わせた運用を可能にし、報道、番組制作など映像コンテンツ制作において柔軟で効率的な高画質制作を実現します。
(参考:SONY PXW-Z280)

リモートカメラシステム

AIアナリティクスにより被写体(人物)をカメラが自動で追尾し、自然な構図で撮影するPTZオートフレーミング機能を搭載。パン(水平方向)、チルト(上下方向)に加えズーム方向の制御もカメラが自動で行いなめらかで自然なカメラワークを実現します。
(参考:SONY PTZオートフレーミングカメラSRG-A40)

ラージセンサーシネマカメラ

フルサイズ裏面照射型CMOSセンサー Exmor R(TM)がもたらす高感度、低ノイズ、美しいぼけ表現
ソニーの誇るイメージセンサー技術を結集した裏面照射型の有効画素数約1030万の35mmフルサイズCMOSセンサーをパン・チルト・ズームカメラに搭載。フルサイズセンサーのワイドラチチュード・低ノイズ・シネマのようなぼけ表現に加えて、高い感度性能を実現しISOの上限を409600(*1)まで拡張可能です。Cine EIモード時はBase ISOを撮影シーンの照明条件に応じて、標準の基準感度ISO800と暗所環境用の高感度ISO12800の2つから選択可能で、ノイズレベルを最低限に抑えた映像が得られます。加えて、15ストップ+(*2)の広いラチチュードにより、幅広い光量環境のもとで白トビや黒ツブレをおさえた映像を収録をすることができます。
(参考:SONY Cinema Line FR7)

プロフェッショナルディスク(XDCAMディスク)

プロフェッショナルディスクは様々なフォーマットのデータを同一メディアに格納できるフレキシブルなプラットホームです。
XDCAMシリーズの記録メディアとして、SDではDVCAM、MPEG IMX、HDではMPEG HDフォーマットのデータに対応しています *1 。これらの映像・音声データのほかに、プロキシAVデータと呼ばれる低解像度の映像・音声データ、日付・時刻・各種コメントなどの収録映像の付加情報をメタデータとして記録することが可能です。

*1 記録および再生できるフォーマットは、カムコーダー、デッキの機種により異なります。

SxSメモリーカード

データ転送速度の高速化を実現し、4K XAVC記録に対応しました。HDから4Kまでの映像を安定して記録が可能です。撮影から大容量データの高速転送まで一連のファイルベースのワークフローのさらなる効率化に貢献します。

プロフェッショナルモニター(マスターモニター)

高輝度と高速動画応答を実現するソニー独自の新パネルを用いたTRIMASTER HX(TM)技術搭載の31型4K液晶マスターモニターソニーの業務用モニター初のIP化を実現
SMPTE ST 2110信号用の標準 IP インターフェイスにソニーの業務用モニターとして初対応します。ライブ制作を効率的に実現するソニーのオンプレミスクラウド・ライブプロダクション「Networked Live」で、生放送の前や放送中に撮影チームが画質やスイッチング状況を確認することができます。(参考:SONY BVM-HX3110)

クラウド映像制作ソリューション(SONY Creators' Cloud)

最先端のカメラ技術とクラウド技術を掛け合わせ、撮影からコンテンツ制作全般までクリエイターをサポートするクラウド制作プラットフォーム「Creators’ Cloud(クリエイターズ クラウド)」(参考:SONY)

データ放送システム

データ放送とはテレビ放送でリモコンの「d」ボタンを押すと表示できるインタラクティブなコンテンツです。

ケーブルテレビ局のコミュニティチャンネルの充実化にご提案いたしております。
(参考:データブロード社)

VOD(ビデオオンデマンド)システム

VODシステムで実現できること
デジタルアーカイブにより、映像素材を自由に登録や検索ができ、見たい時に簡単に映像を見つけられます。ジャンル分けや利用状況などにも活用でき、誰でも簡単に管理することができます。
制作現場では、素材の検索はもちろん、権利処理の管理にも利用できます。
営業現場では、番組紹介など営業ツールとして活用できます。(参考:データブロード社)

文字放送システム

文字放送システム CBP-201 は、ケーブルテレビ局の自主放送や、ホテル・ショッピングセンター・病院などの館内放送に利用できる文字放送システムです。
例えば、マイクロソフト社の Powerpoint® などを利用してスライドを作成し、 JPEGや PNG形式の画像ファイルに変換し、放送スケジュールを組んで送出することができます。(参考:メック社)

TS法定同録システム

TS同時録画システムSTR-401は、番組のTSデータを3か月間(最大92日)同時録画するための、いわゆる「法定同録装置」です。
多重化している番組(例. 112チャンネル)やデータ放送、ワンセグ放送などの情報も記録することができます。
2Uのラックマウントシャーシに実効容量 24TBのHDDを搭載して、放送画質で録画をおこないます。
(参考:メック社)

屋外情報カメラシステム

河川・道路・火山などの防災監視、緊急災害時の情報カメラ(旋回型IPカメラ、H.265IPデコーダー、ループレコーダー)のご提案をいたしております。
(参考:RECシステム社情報カメラIPソリューション)

【ソニー業務用製品】

超高精細LEDディスプレイ

Crystal LEDは、ソニーが開発したスケーラブルな高画質LEDディスプレイシステムです。
独自の高画質化技術により、高コントラスト、広色域での映像を追求し、圧倒的なリアリティーで、没入感と臨場感あふれる映像表現を実現しています。
2017年の発売以来、ソニーは明るくて大きいというだけではなく、「高画質LEDディスプレイ」という、新しい概念を世の中に広めてきました。

業務用ディスプレイ

会議室用ディスプレイに。社員向けの掲示板に。休憩室のテレビとして。
4K高画質による視認性の高さと、すぐに使える実用性、規模に応じてシステム構築できる柔軟性で、
ブラビアは日々のオフィス業務を支援します。
(参考:SONY 法人向けブラビアシリーズ)

業務用プロジェクター

ソニーのLCD(液晶)プロジェクターが大きく変わりました。
光源にレーザーを採用することで、今までのプロジェクターの不便を大きく改善。
レーザー光源の採用による、さまざまなメリットをご提供します。

・定期交換不要で手間いらず
・液晶パネルも耐久性強化
・イージーオペレーション
・最高峰を目指した高画質
・設置環境を選ばない
・地球環境にも優しい

業務用ラインアレイスピーカー

企業のエントランス、ショールーム、会議室や教育機関などさまざまな施設に設置した大画面ディスプレイと組み合わせて、均一で明瞭な音を遠くまで伝える、業務用パワードラインアレイスピーカー

※ラインアレイスピーカーとは、
複数のスピーカーユニットを垂直方向(水平方向)に配列されたスピーカーで、
狙った方向に明瞭で均一な音源を届けることができるスピーカーです。

空間再現ディスプレイ(Spatial Reality Display)

視線認識技術による立体映像体験
特別なメガネやヘッドセットなどの機器を装着する必要はありません。ソニー独自の視線認識技術によって、あなたの目の位置を常に検出し、左右それぞれの目に最適な映像を生成。裸眼でも、クリアで色鮮やかな立体視体験を2.1chのサウンドとともに実現します。
(参考:ELF-SR2)

ビームフォーミングマイクロホン

ハンズフリーでの“スピーチ音声補強”と広範囲の収録を同時に実現するビームフォーミング方式の天井設置型マイクロホン
(参考:MAS-A100)

【デジタルサイネージ関連】

マップ型デジタルサイネージ

“FLOWMAP4D”は「地図 × 時間軸」で地域の紹介が楽しく、便利にできるマップ型デジタルサイネージです。(参考:インセクト・マイクロエージェンシー社)

LINE簡単サイネージ

“FLOWシリーズ”はSNS(Instagram・LINE)と連携できるデジタルサイネージ配信システムがベースになっています。
ロケーションや導入の目的に合わせた4つのサービスを提供します。
(参考:インセクト・マイクロエージェンシー社)

【防災情報システム関連】

冠水情報発報システム

危険水位・注意水位を自由に設定
設置水位を超えると、すぐにメールでお知らせ
電池式なので設置場所を自由に選択
(電池交換は3年に1 回程度)
Webブラウザで設置場所の状態をいつでも遠隔監視できます。
設置場所をWebブラウザ上の地図で確認できます。
(参考:メック社冠水つたエール)

傾斜変化情報発報システム

傾斜の変化を感知して、すぐにメールでお知らせします。
メール発報のトリガーとなる傾斜角度を自由に
設定できます。
電池式なので設置場所を自由に選べます。
電池交換は3年に1回程度です。
Webブラウザで設置場所の状態をいつでも遠隔監視できます。
(参考:メック社傾斜つたエール)

 

 

株式会社ブレーンズ・システムは、SONY放送・業務用製品特約店です。

映像・音声および周辺機器においてSONY・ASK製品をはじめ、

国内・海外メーカー製品多数取扱いいたしており、

お客様へ最適な製品・システムソリューションをご提案させて頂きます。